Search
        
井上酒店ショップ

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links

mobile
qrcode
        
Sponsored links
RSSATOM

みんなのブログポータル JUGEM

ランキング参加中!
ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 諫早情報へ

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
龍馬の耳学問
 
他人の目には書物を読めない無知の人間と映っていた。

ただ、正規の学問をしていなくても耳学問にすぐれ、物事の本質を

とらえることにすぐれていたようだ。

ある蘭学者から和蘭政体論の講義を聴いたとき、講義の途中で龍馬は言った。

「先生、原義を誤って伝えているように思います。ご一閲を頼みます」
「拙者はおぬしの師である。どうして誤ることがあろうか」

原書を精読したところ、みずからの誤訳に気づいた師は思う。
「自ら読まざるに眼光透徹す。師といえども顔色なきなり」

よく「眼光紙背に徹す。」といわれるが、龍馬は本を読むことなく、
耳から聞いただけで師の読み間違えを指摘したわけだ。

龍馬は、周囲の同輩たちがやっていた学問とはまるで縁がなかったが、
式芸をたしなむことで、「寝小便たれ」「泣き虫小僧」から、

たくましい青年に成長していくことになる。
posted by: 井上店長 | - | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:26 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://inoue-genki.jugem.jp/trackback/22
トラックバック