Search
        
井上酒店ショップ

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links

mobile
qrcode
        
Sponsored links
RSSATOM

みんなのブログポータル JUGEM

ランキング参加中!
ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 諫早情報へ

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
スプリングキャンペーン実施中!
いつもお世話になっております。 自然食品の井上酒店です。

最近暑い日が続いておりますが、井上酒店からHOTな情報をお届けいたします。

本日21日から今月末31日までに合計5250円以上、御注文のお客様は送料、代引き手数料無料のキャンペーン実施中です!!

お酒のみの御注文でも玄米酵素のみの御注文でも合計5250円以上でしたら商品代金のみでお届けいたします!!

是非、この機会に自然食品の井上酒店webショップをご利用下さい。

posted by: 井上店長 | 商品のご案内 | 18:16 | comments(24) | trackbacks(0) |-
坂本龍馬の変名はいくつあるのか?
 坂本龍馬の変名について調べてみました。

幕末の志士たち、とくに脱藩して浪人となった者たちは、追及の手から逃げれるために
いくつも変名を使っていた。
旅宿に泊まるときもそうだろうし、とくにだれに検閲されるかわからない手紙の署名に使われる
事が多かった。

龍馬は、手紙の署名に「龍」とだけ書くことも多かったが、変名もいくつか用いた。
なかでも有名なものは「才谷梅太郎」(さいたにうめたろう)だ。
ほかには、
「西郷伊三郎」=この名前で手紙を送ってほしいと家族に依頼。
(さいごういさぶろう)
「取巻の抜六」=手紙の署名として使用。
(とりまきのぬけろく)
「大浜涛次郎」=手紙の署名として使用。
(おおはまとうじろう)
「高坂龍次郎」=手紙の文中に登場する。
(たかさかりゅうじろう)

ほかに、下関で伊藤助太夫(いとうすけだゆう)方に住んでいたときは、住まいを「自然堂」と号し、
みずからの号としても用いていた。
変名は五種類、号は一種類、ということになるのではないでしょうか。
posted by: 井上店長 | - | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |-
坂本龍馬はフリーメーソンか?
 
龍馬がフリーメーソンだった、という説がある。


「ジャーディン・マセソン商会」の長崎代理店、グラバー商会のトーマス・ブレーク・グラバーが
フリーメーソンの会員だったとする説を前提とし、そのグラバーと取引をしていた龍馬も会員に
なったというものだ。

フリーメーソンは、「フリーメイソン」「フリーメイスン」などとも表記される、いわゆる秘密結社だ。

日本では「ユダヤ陰謀説」と同じように「フリーメーソン陰謀説」がささやかれ、興味本位で
もてはやされてきた。

たしかに明治以降、著名な政治家や外交官のなかにフリーメーソンの会員だった人物はいるし、
フリーメーソンもそれを隠してはいない。
もちろん陰謀説など歯牙にもかけていない。

龍馬がフリーメーソンだったという証拠はどこにもない。
東京タワー近くにある日本グランド・ロッジ(日本のフリーメーソンの本部)の日本人会員名簿のなかに坂本龍馬の名前があるとしたら、フリーメーソンの会員に間違いないでしょう。

posted by: 井上店長 | - | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) |-
坂本龍馬の写真は何種類ある?
龍馬が写っている写真は六種類ある。

慶応元年(1865)から慶応三年(1867)にかけて撮影されたと思われる。

◎台に寄りかかっている全身の写真(長崎の上野彦馬のスタジオにて撮影。以下4種類は上野彦馬 撮影かその弟子土佐藩出身の井上俊三が撮影かはわからない)

◎椅子に座ってブーツを履いてる写真(上野彦馬のスタジオ)

◎伊藤助太夫、使用人、と座っている写真(上野彦馬のスタジオ)

◎上半身だけ輪郭がぼけた写真(上野彦馬のスタジオ)

◎海援隊士と撮った写真(長崎と思われるが上野彦馬のスタジオである証拠はない)

◎縁台に座っている写真(慶応三年(1867)秋に福井で撮影された説があるが否定する説もある)

皆さんはすべての写真をみたことありますか?気になる写真があれば是非見てみましょう。

posted by: 井上店長 | 日常の出来事 | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) |-
龍馬の耳学問
 
他人の目には書物を読めない無知の人間と映っていた。

ただ、正規の学問をしていなくても耳学問にすぐれ、物事の本質を

とらえることにすぐれていたようだ。

ある蘭学者から和蘭政体論の講義を聴いたとき、講義の途中で龍馬は言った。

「先生、原義を誤って伝えているように思います。ご一閲を頼みます」
「拙者はおぬしの師である。どうして誤ることがあろうか」

原書を精読したところ、みずからの誤訳に気づいた師は思う。
「自ら読まざるに眼光透徹す。師といえども顔色なきなり」

よく「眼光紙背に徹す。」といわれるが、龍馬は本を読むことなく、
耳から聞いただけで師の読み間違えを指摘したわけだ。

龍馬は、周囲の同輩たちがやっていた学問とはまるで縁がなかったが、
式芸をたしなむことで、「寝小便たれ」「泣き虫小僧」から、

たくましい青年に成長していくことになる。
posted by: 井上店長 | - | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) |-
志士龍馬25度900ml
 
光酒造さんが出しました『志士龍馬25度900ml』。

種類は麦焼酎・芋焼酎の二種類です。


士志龍馬(麦)25度900ml


志士龍馬(芋)25度900ml


価格 志士龍馬(麦)¥1260円(税込)
    志士龍馬(芋)¥1365円(税込) の販売となっております。



詳しくは下記の井上酒店HPにて販売しております。
http://inoue-genki.jp

posted by: 井上店長 | 商品のご案内 | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
龍馬にとって本家・才谷屋とはどういう存在だったのか
 
坂本家の本家・才谷屋は、江戸時代中期には既に城下屈指の豪商として藩主に拝謁を

許される身分だった。

龍馬が育った頃は、武家相手の質屋のような商売が中心で、店には抵当流れ品が

溢れていたとされています。

武家社会では上流階級の上士らが、商人に金を借りる姿を日常的に目にしてきた龍馬にとって

商才はまさにここから磨かれたのに違いないでしょう。

posted by: 井上店長 | - | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |-
水虫に罹った第一号
 
龍馬がブーツを履いていたことは、彼の写真からも明らか。


ブーツを履くきっかけにになったのは砲術訓練がはじめともいわれているが、
たしかに草履でも下駄でもないブーツ姿は、当時にあっては流行の最先端だったはず。

女性のみならず、男たちからも珍しがられ、羨望の眼差しで見られ、
龍馬も得意顔だったことだろう。

だがブーツのなかは蒸れていたにちがいない。

そんなことから、龍馬は日本で水虫に罹った第一号だったのではないかと思ってしまう
わけです。
posted by: 井上店長 | - | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |-
龍馬の名前の由来とは?
 
背中に馬のたてがみのような毛が首から腰にかけて生えていたか

らだそうです。

のちに妻となるお龍も証言している!!


お龍の証言によれば、眉のうえに大きな黒い痣があり、


顔中にほくろが散っていたと言われています。


坂本龍馬の写真は修正されているらしいです!!
posted by: 井上店長 | - | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |-
坂本龍馬の身長と体重は?
写真を見る限り体格はわかりますが身長がわからないので少し気になってみたので調べてみました。  


坂本龍馬を知る人物による証言によると約173cmとも、176cmとも、179cmともいわれているそうです!!!!!!!!!!

当時からすればかなり大柄でしょう。

現存している龍馬の紋服から推測すれば170cmより少し大きいくらいと考えられるので証言とあまり変わりないみたいですね。

体重はその紋服からすれば80kg位だとされるそうですよ。

今の時代にいたとしたら普通なのかもしれませんが当時からすればかなり大柄だったんではないでしょうか!

posted by: 井上店長 | - | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |-